にゃごのブログ

心のデトックス。日々のチャレンジ。

PC部屋の欠点

いざPC部屋を作ってみたのだが、欠点が浮かび上がってきた。

 

まぁ今の時期といったら、、、そう。熱問題。

 

夏ですよね、とにかく暑い。

 

エアコン壊れてるんですよね、熱暴走する未来しか見えない。

 

 

どうにか真夏でもPCガンガン使っていきたいと思ってるんで、どうにか部屋の温度をエアコンを使わずに下げたい。

 

部屋にはパソコン2台。

窓が二つ。

 

パソコンって動かしてるだけで熱源だしね、どうにか発生した熱を外に効率的に出す方法を考えたい。

一つは、ビニールかぶせてサーキュレーターを途中にかまして、外へ出るように仕向ける。

外に出すのと中に入れる空気の通り道を作ってあとは窓と組み合わせれば何とかなるか。すごい手作り感溢れることになるんだろうけどね、ちょっと真面目に考えていたりする。

 

もう一つは、部屋中に扇風機、サーキュレーターをとにかく設置して部屋ごとエアフロー構造を生み出し、外気との循環をさせる。

・・・ぶーんぶーんってほんとうるさそう。

 

そんなところで思考停止。

今週末にはPCがいよいよ届くはずなのだが、大丈夫かな・・・

PC部屋 完成まであと少し。。。!

先日ポチったAmazonの品が続々と到着しつつある。

 

PCデスクやらゲーミングチェアやら。

 

そして専用の部屋を作るために片付けをしてみた。

 

そしたら余ってた24型ディスプレイも動いたし、よかったよかった。

 

今週中にはBTOのPCが届くはずで、それさえ揃えばとりあえずは。

 

 

ただ、最後に一つ。

144hzのディスプレイが欲しい。

一応PC届いて、ゲーム起動してFPS測ってから買おうとは思ってるが、十中八九60フレームは突破するので買うことになるのだろう。

 

悩みどころは、24型を2枚か、27型ぐらいのに手を出すか。

デュアルディスプレイは以前より試してみたかったんだ、しかも同型のディスプレイで統一。

むー

何にしても早くPCが届かないことには始まらない、もどかしい今日この頃。

 

PC買うぞー! PCゲームに手を出します。

ヒャッホー

 

とにかくPCゲームがやりたくてしょうがない。

 

から、まずパソコンから揃えますね。

 

やりたいゲームは何と言っても

「PUBG」

ですね!

 

YouTubeの某すごく強い実況者さんのライブ動画とか見てたら惚れた。

Steamは遥か昔(6年くらい前?)にアカウント作って以来なんですけどね、

今すごい色々なゲーム出てみるたいじゃないですが。

PS4とかCSばっかりやってたけど、やはりPCゲーのハイクオリティな画質などでやったら戻れなくなるんだよね。

まだまだCSのフレンドにも誘われるんだが、、、PCやりたい!!

 

 

ただ一つ、問題点を挙げるならば、PCゲーム業界にはリアルフレンド全くいないこと。

そして、新しいコミュニティには興味があるけど、、、どうやって知り合い増やせばいいんだぁ^^;

コミュ障な僕だけどボイチャとかしたいな。。。。

とりあえず、動画とかも挙げてみたいし、妄想が止まらない。

いや、妄想で終わらせないぞー!!

 

まずは環境作りから始めます。

ずらずらしたけど、これだけ書きたかったんだよね。

藤井四段すげー29連勝おめでとうございます。

NHKの速報出ましたねw

 

すごいですわー

 

将棋ブームくるね!

火付け役お疲れ様です。

これからも期待してます!!

次は30連勝ですね。

感震ブレーカーって今更だけどすごいな!

性能がすごいというか、ブレーカー落とすことによる被害防止の効果がとても大きいことに気づかされた。

ニュースでは無償配布を数世帯にすることを決めた自治体もあるみたいだけど、すごい効果あると思った。

 

地震発生〜ブレーカー落ちる〜火災が減る

 

みんなが設置することで効果が倍増すると思う。

ちなみに一個の値段をグーグル先生に聞いてみたら、3000円くらいするみたい。

一世帯3000円か。自治体が負担するのも大変だろうけど、これ各家庭で自発的にやれたらいいよね。家事による多大な損失をみんなで解消できることにつながるもんね。

精神的な体調不良。現代病というとだけで終わらせてはいけない。

身体的にはいたって健康。

ただだるいとか疲れが取れないとか、主だった怪我などがなくても大まか健康体として見られる気がする。

しかしながら昨今はそんな症状を訴える人が多いように感じる。

 

僕の周囲にもそんな人が多々見られる。

これって治せるものなのか。そもそもが異常なのか?

 

精神障害について詳しくないのだが治すというよりは解消される方法を模索したい。

 

個人的な観点でちょっと考察してみたい。

 

原因

  • 人生に満足してない。欲求が満たされていない。

まず思いついたのがこれ。

やっぱり思った通りに行くと嬉しいし、達成した時は満足するものだと思う。

そしてその逆こそが精神的に苦痛を感じ体調不良の原因になるのではないだろうか。

言い方変えると、思い通りにならないと嫌になる=自己中心的

つまり自己中心的な人は精神疾患を起こす可能性が高いように僕は感じている。

  • 生活が苦しい

こちらは金銭的に余裕がなく、日々のプレッシャーからくる精神疾患パターンかな。

簡単にいうと将来に希望が持てない。希望すら考える前に日々の生活費に追われる。

そのうちに自分の好きなことなど自己実現ができず、何のために自分は生まれて生きているんだろう、みたいなことも考え始めて現状も打破できないまま思考ループに入るように思う。

  • 孤独感

大前提として人は一人では生きていけない、というものがあると僕は考えている。

それを裏付けられるかは全く不明で、個人的観点なのだがよくいう「独り者」に精神疾患が多く現れるように思える。独り者になった経緯は様々あると思うが、結局孤独というのは人が人ではいられない状態だと思う。そして精神疾患って最終的には理性を失うことなのだと思うが、人間の持つ防衛本能の末期状態なのかもしれないとすら思う。

症状

気分が落ちる。テンション下がる。頭痛い。吐き気する。眠れない。

などですかね、医者じゃないのでこんな感じかなって程度です。

そもそも精神疾患って定義が難しいよね。通常の精神状態ではなく、それに伴って現れる体調不良ってところですかね、、、ここではその程度の理解で。

一つ気になる症状があります。

会社でよく「病欠」ってあるじゃないですか。これってどういったことなんだろうと。

交通事故で怪我したわけでもなく、昨日まで割とピンピンしていてもいきなり「今日からしばらく(人の名前)は休むことになった」と上司から告げられる。

詳細は告げられないが、この場合は大体精神疾患が原因なのだろうと推測を僕はする。

仕事場での人間関係が嫌だ。仕事が多すぎてやりきれない未来が見えてしまって強制的に会社へ行かないという行動。はたまた、大変な自分の状況に気づいて欲しいがためのアピール行動。病欠という大義名分があればロングバケーション取れるといった算段。

まぁ色々理由はありますが、結局は先ほどの自己中心的な思考からこういった結果になっているのではないかと僕は考えます。

改善策

これまで僕が要点としておいているのが「自己中心的」という部分。

ここさえ治せば僕は大方症状は改善するように思っています。簡単に言うな!って脊髄反射されそうですが、これが簡単なことではないと僕も思います。自分の性格とか考え方って変えることはできると思いますが、道のりは遠いと思っているからです。

逆に周り(他人)の意思や性格は変えられるものではありません。相手の脳みそを自分がプログラミングしているわけではありませんしね、それこそそんなことが本当にできると思っているならばその人は自己中心的な考えに侵されていることなのでしょう。

そして、そんな外的要因にこだわってしまうからこそ、思い通りに行かないことや満足できないといってイライラや不満が募っていく。

よって、先ほどにも述べた「自分の性格は変えられる」と言う部分において努力をすることで、外的要因に振り回されない考え方を身につけられれば精神疾患症状は改善される。

・・・と僕は信じています。要は改善したいと思う自分が大事。

予防と課題

ではどのようにして自分を変えるのか。

そもそも、自己中心的な人は「問題の意識がそこに至ることが無い人」だと思います。

自分の世界だけで生きているので、周りがアドバイスしたところ聞き流すか理解できないことが問題と言えます。そもそも精神疾患があっても苦しんでいないのかもしれませんね。往々にして自己愛も強く、自分に甘い。これが難しい課題。

・・・もう打つ手はないのか?

そんなこともないと僕は信じてます。

正直、年齢を重ねれば重ねるほど個性というのは固まるものだと思うので、予防をするなら幼少期からの教育を変えるしか僕はないと思ってます。

そこには相手を思いやる気持ちを育む教育こそが一番と考えます。そして、相手の考えを受け入れられるほどの視野と知識が必要。「自分だけが」というような思考がなくなった途端に痛みや苦しみ、不満や不安は緩和されるとおもに、分かち合うことで健全な精神を持つことができると思います。

・・・家庭に口を出すのか!と、言われるでしょう。昔は人の家の子供にもあーだのこうだの言ってましたよね?だからでしょうかね、現代病と言われるようになったのは。

ソフトバンクの副社長の退職金88億円

これまたニュースネタ。

 

すごいですねー

 

もう意味がわからない。

 

お金ってなんだろうってふと疑問に思う数字ですね。

 

こういうニュースって受け取る側が分かれるんだろうなー

 

一方では、「妥当だろう。もらって当然!」

一方では、「は?真面目に働いても一生届かないぞ!」

 

てな感じ?

格差社会だなーってつくづく思いました。

資本主義も末期なんだろうけど、後者のように疑問に感じている人は多々いるだろうが、そこ止まりなんだろうな。

生まれた時から人間は不公平で個性のあるものだと思うんだけど、お金って顕著だよね。

格差がここまで広がっていても黙ってられない!って人が生まれて出てこないのはお金で思想の操作もできてしまうからなんだろうな〜。

 

 

個人レベルでいきなり社会を一気に変えるなんてことは非現実的なので、自分の幸福度満足度をいかにあげるかに僕はエネルギーを使いたい。

でも、じっくり考え問題意識を持ち行動しなくては何も変わらないのだ。